タイ仏教入門

定価¥2,500(税別)
販売価格 ¥2,500 (税込¥2,700)
数量:
在庫 購入
在庫有り


Cate: 商品 / 商品ジャンル / タイ / 古本 / 社会・経済・法律 / 人文・教育・歴史

画像をClick(Touch)で拡大画像が表示。


アジア書店よりひとこと

 タイ仏教入門のバイブル




Pocket

タイ仏教入門

古本:ほぼ新品

石井米雄
定価 1800円+税
四六判 / 208頁 / 91年初版/07年第5刷
ISBN4-8396-0057-0 C0330 Y1800E

仏教がインドで滅びたのはなぜか。厳しい修行による自己救済という理想がひとにぎりの強者のみに到達可能な道だったからである。では、同じ上座仏教がタイで繁栄を続けているのはなぜか。一般大衆がそこに別の魅力を見出し、新しい信仰の体系を作り上げたから二つの宗教が整合性を失わず、ひとつの「タイ仏教」として存在するのはなぜか。 タイ研究の碩学が若き日の僧侶生活の体験をもとに、タイ仏教のダイナミズム、その繁栄の謎をきわめてわかりやすく解き明かしてくれます。タイ社会を知るための入門書でもあります。
【目次】
■上座仏教の構造
神を立てない宗教/苦と解脱の論理/信仰体系の二重性
■出家者の仏教
出家の思想/生活軌範としての戒律/サンガの構造/サンガの性格
■在家者の仏教
サーマネーン・スピンの物語/救済の図式/「タンブン」の諸相/二つの宗教の接合点
■「挑戦」と「応戦」
キリスト教の挑戦/政治権力の挑戦/近代の挑戦
■年表
■上座仏教のおもな年中行事

この商品のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。


内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。